×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

費用っていくらぐらい?

レーシック手術の費用って、いくらぐらいかかるものなのでしょうか?

レーシック手術の費用は、両眼でおおよそ10万円くらいが相場ものです。ただ、レーシック手術は自由診療のため、健康保険(全ての医療や治療法に適用されるわけではなく、患者の自己負担で行うものを保険外診療や自由診療と呼んでいます)が適用になりませんし、それぞれの病院によっては掛かる費用が大きく違ってくるでしょう。

最近では、レーシック手術を受ける方が多くなっていることで、以前に比較するとレーシック手術の費用がかなり下がってきています。

安いところでは10万円以下で受けられ、高いところでは六十万円以上かかることもあります。全額自己負担ですから、できるだけ安くでレーシック手術を受けたいと言われていますね。

しかし、あまりにも安いと、少し不安にならないのですか?

あまりにも安価なところでは、衛生面やアフターケアなどに問題があるケースも多いです。ですから、金額で選ばず、口コミ(いい評判も広がりやすいですが、悪い評判はより一層広がりやすいものです)や評判などを調べて、信用出来る病院かどうかで病院を選ぶようにしましょう。そういう事を考えると、レーシック手術にかかる費用は、大体20万円くらい見積もっておいた方がいいかもしれません。

また、先ほども言った通り、健康保険は適用になりませんが、個人で加入している医療保険などは給付される事もあります。もし、医療保険などに加入されているのであれば、一度確認してみるといいでしょう。

手術にかかる費用

イントラレーシックの手術にかかる費用は健康保険制度は適用されありませんので、全額負担となります。イントラレーシックの費用は自由(自分で自分を制限しないことだと定義している方もいます)診療となっていることから、10万円から五十万円と、病院により手術費用に幅があります。イントラレーシックにかかる費用は、レーシックとイントラレーシックでは、やはり違います。イントラレーシックなど、その手術が最新であればあるほど、かかる費用は高額になってしまう訳です。

イントラレーシックの手術にかかる費用は、生命保険(契約時に虚偽があると、保険金がもらえないこともあります)に加入している場合、手術給付金が支払われることがありますが、その保険内容や加入時期により違いはあります。イントラレーシック手術に対して支払われる給付金は、生命保険会社によって差があるものですが、5万円くらいからなので、費用の全てを賄える場合もあります。

しかし、イントラレーシック手術を手術給付金の支払い対象外としている生命保険(いざというときにはありがたみを感じるでしょう)会社も、増えてきています。イントラレーシック手術に対し、手術給付金を支払い対象としている保険会社でも、「以前から視力矯正を行っていた」ということで、支払い対象外とする保険会社がありました。

イントラレーシックに掛かる費用は高額なので、手術費用もそうですが、給付金のことについても先に生命保険会社に問い合わせておくと安心でしょう。