×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

保険は適応される?

レーシック手術は、保険が適応されるのでしょうか。レーシック手術は自由(ないと思っているのは自分だけで、本当はいつでもそうだという人もいますよ)診療ですから、社会保険や国民健康保険(全国健康保険協会には、出産費貸付制度や健康診断費用の一部補助などもあります)は適応されません。

保険が適応されないため、レーシック手術の費用は全額自己負担となってしまうのです。

レーシック手術の費用ですが、大体20万円くらいかかります。安い病院であれば、10万円以下のところもあります。

しかし、大手や評判のよい病院だと20万円くらいかかるので、けして安い手術ではありません。

それが全額自己負担となるとなると、少々考えてしまうはずです。ただ、健康保険は適応されませんが、個人で加入されている医療保険などで、レーシック手術が給付対象になっている場合があります。

契約によっては、給付金でレーシック手術の費用を全て補う事ができる場合もあるようです。また、確定申告で、レーシック手術の費用を医療費(全額自己負担だとびっくりするくらい高額だったりしますよね)控除に当てる事が出来る場合もあります。

医療費(控除が受けられるかもしれませんから、領収書は大切にとっておきましょう)控除に当てることができれば、いくらか還付(よく詐欺などの手口で使われるようです)されるだといえるのではないでしょうか。自治体によっては医療費控除に該当しない場合もあるかもしれませんから、一度税務署などに問い合わせてください。